« 己を磨け!そして目指せワンフェス!! | トップページ | 妖怪造形~ »

2013年5月 5日 (日)

勉強がてらに海洋堂フィギュアワールド

世間はゴールデンウィーク。各種イベント盛りだくさんな期間なわけですが・・・

どうやら、海洋堂フィギュアワールドなるイベントが東京渋谷にて開催されている模様でしたので今後の参考と勉強にと(あと神姫オフに参加できない憂さ晴らしも含めpout)行って参りました。

Dscf1126 駅からすぐの東急東横店で開催されていたので特に迷わず着くことが出来ました。受付の方に一応、写真撮影可能なのかを確認の後に入場run

まず入ってすぐの所はガチャガチャや販売のスペース。海洋堂の各種商品が販売されていました。

Dscf1127

Dscf1128

Dscf1129

Dscf1131

Dscf1132

Dscf1133

Dscf1134

Dscf1137

Dscf1138

Dscf1139

Dscf1141

Dscf1142

Dscf1143

Dscf1146

Dscf1148

Dscf1150

Dscf1152

意外に結構な種類が置いてあり、ついつい欲しくなっちゃいそうなものとかありました(ダンボーとかshine)が、今日は買い物に来たわけではないので我慢しながら奥へ・・・bearing

奥には海洋堂の有名原型師の方々が造られた新旧様々なフィギュアが展示されていました。

Dscf1153

Dscf1154

Dscf1156

Dscf1158

Dscf1157

ここまで見たところでフィギュア塗装体験受付のアナウンスが流れたので、参加するべく受付へ。

Dscf1160参加料700円を支払ってテーブルへ。自分以外の参加者はカップルや子供連れのお父さんお母さんといった感じでした。そして時間になり早速組み立てへ。

Dscf1161

Dscf1162

Dscf1163

全10パーツ。さくっと組み立て。不慣れな人でも簡単に組めるようになっていました。後は各自好きな色に塗装ということで見本を参考にしながら、どのように塗りたいかを考えてスタッフの方に塗料を出して貰いました。(ちなみに塗料は小さいお子さんも想定してか水性のアクリル塗料でした。)

Dscf1165

皆、思い思いに塗り始め自分も塗料を出してもらっていざ塗装開始sign01・・・と張り切って始めたのは良いものの上手くいかず、途中見るに見かねたスタッフの方からアドバイスを受けてどうにか完成sweat02

Dscf1169

塗装・・・まだまだ学ぶべきことが多いな~と実感しながら、再度会場の奥の展示スペースへ。

Dscf1171

Dscf1172クワガタ虫がホントリアルですごいsign01

有名造形師の1人、BOMEさんの作品も展示されていました。

Dscf1182

Dscf1184

Dscf1187

Dscf1188

Dscf1189

毎度思うのですが、テレビの特番で観てもあの大雑把な工程からどうしてこうなるのかさっぱりわからないsweat02。本当にこの方はすごいとしか言い様がないです。

Dscf1227そしてまさかのドリームハンター麗夢のフィギュア。20年以上前にBOMEさんが製作したものらしいです。

Dscf1250エヴァコーナーでは綾波さんのフィギュア(恐らく1/1)がお出迎え。流石というかなんというか特に賑わっていたような気がしましたね。

さて、他にも写真はいろいろ撮ってきたのですが、全部載せるととてつもない枚数になってしまうのでここらへんで自重sweat01

さて、今回のイベントですがフィギュア原型師を目指すものとして、非常に勉強になりました。そこで感じたことは「上手く造れるだけではダメ」ということ。今日まで自分は単純に上手く作れるようになることばかり考えていました。けど、それだけではダメ。「上手く作る」なんてことは腕や考え方の多少の差はあれ、原型師という仕事をしている人間であれば誰だってやれていることなのです。今のうちから+αの部分も視野に入れながらやって行かなければ、恐らく「ただフィギュアが上手く造れるだけ」に終わってしまうのではないか?と。

そして造る上での基本的な部分。人間等の生き物を造る上で重要になってくるのがデッサンなのですが、これも造形師によって考え方が違うものだといこと。ある方はデッサンは狂っていてもいいと考え、ある方は徹底的にデッサンをし研究をする。それぞれちゃんとした理由があり、納得できる考えをお持ちでした。それは単純に己の我が儘ではなく、造る物に対してそうすることが適切なこと。これも深く考えさせられることでした。

さて、そんなこんなで海洋堂フィギュアワールドに参加してきたわけですが、いや~実に深いフィギュアの世界。こういうイベントがあれば今後も積極的に行って勉強させて貰いたいですpencil

 

 

 

|

« 己を磨け!そして目指せワンフェス!! | トップページ | 妖怪造形~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「上手く造れるだけではダメ」と言う部分、
非常に感銘を受けます。
もちろん上手く造る事だってどれほど難しいかは
解ってるつもりですが、
そこで人を惹き付ける魅力を加味出来るかは、
更に追究して来た者の成せる技なのだろうなぁ~と。

私も常々、SS作品等やストーリーでも
人のやらなそうな意外性を求めてましたから、
まあイラスト分野では描くのが精一杯で
まだそこまで求める余裕はないんですけれどね(^^;

そう言うのって大事だなぁ~と改めて思わされましたね。

投稿: ダメオーナー | 2013年5月 6日 (月) 12時54分

大阪府門真市の倉庫みたいな店が懐かしい海洋堂

当時からガレキのクオリティーは高かったからねー
サカウッキーも焦らず基礎から積み上げや!

俺もたまには息抜きでイベントとか見に行きてぇ~smoking

投稿: マイスター・Key | 2013年6月10日 (月) 01時35分

>ダメオーナーさん
そうですね。意外性というのも大事な要素のひとつなんでしょうけど、それが他人に認められて受け入れられるのかどうかというのがまた難しい所なんでしょうね。
ほんと、日々精進ですね。sweat02

>マイスター・Keyさん
そうですね~。本当に基礎って大事だなと学校に入ってから痛感しました。

投稿: サカユキ | 2013年6月19日 (水) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516984/51496851

この記事へのトラックバック一覧です: 勉強がてらに海洋堂フィギュアワールド:

« 己を磨け!そして目指せワンフェス!! | トップページ | 妖怪造形~ »