« あけましておめでとうございます! | トップページ | ようやく一息 »

2013年2月20日 (水)

祖母が亡くなった日。そして・・・

皆さんお久しぶりです。

今月の7~9日、そしてワンフェス終了後から今日まで、祖母の体調が良くないとのことで、ずっと福島県のほうへ行っていたわけですが・・・

この度、祖母が亡くなりました。73歳でした。子供の頃は自分はおばあちゃんっこで、よく帰りたくないと駄々をこね、大人になってからは父親の暴力から逃げてきた自分と母と妹を温かく迎え入れ住む場所を与えてくれたり、仕事をなくした自分を励ましてくれたりと本当にお世話になりっぱなしでした。

そんな祖母が亡くなった当日、親と親戚一同が集まり話し合っていたわけですが・・・まぁ、なんというかささいなことで喧嘩が始まり大惨事に発展。従妹は泣き喚き、妹は呆れて出掛け自分は状況が良くわからずただただ傍観してしまっていました。皆、連日の祖母の看病やなんやらで疲れていたのもあってストレスが溜まっていたんだと思います。自分も母から「役立たず」と言われたり妹からは蹴りを入れられる始末。

自分が出来ることはただ我慢して怒る事もせず、泣く事もせず、ただ自分であり続けることだけでした。

そして迎えたお葬式。この時になるとさすがに皆落ち着いて、無事終わらせることが出来ました。

愛する家族、親しい人等がやはり亡くなるというのはいつになっても辛いもの。故に精神的に不安定になるのは仕方ないのかもしれません。しかし、故人の横で喧嘩や争い事をするのはやめてくれと思いつつ、それを止められなかった自分が情けなく感じた・・・そんなお葬式でした。

ああ・・・とりあえず千葉に帰宅したらちょっとだけ休もう・・・。

|

« あけましておめでとうございます! | トップページ | ようやく一息 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とても優しいおばあ様だったのですね。
私も子供の時は、ばあちゃんに懐いていただけに
サカユキさんのお気持ちが少しばかり解るような気がします。
心よりお悔やみ申し上げます。

投稿: ダメオーナー | 2013年2月17日 (日) 23時13分

葬式がおかしな方向に発展することはうちの身内でもあったこのなので、やはり生前にことが起きないよう常日頃からの関係が大事なのかなと思います。生きていると言えなかったことが死んだら言えるってこともありますが、それは笑い話だけにしておきたいものですのぅ。
私じゃ故人の思い出も苦労話もうなずいて聞くことくらいしかできませんが、大事な人を失う感覚はつらく、そう簡単には埋まりません、それが普通ですよ。私も死んではいないけど認知症で変わりゆく祖母を見るたびに、心に穴が開きます。思い出が多すぎて。
だけど、これから大切なのは、本当に自分が帰れる場所を自分で作ることなのかなと思います。それをおばあさんは教えてくれたんじゃないでしょうか、自分が自分らしく生きられる道をあきらめるなと。

みんな非力ですよ、非力だからつまらないことで争い、一方で力を合わせないといけない。こんなことしか言えない私ですが、近くにいるんでいろいろ頼ってください。

投稿: KSMT Masaki | 2013年2月22日 (金) 02時12分

>ダメオーナーさん
ありがとうございます。
とりあえず、今は自分も落ち着いて平常心を取り戻した感じです。

>きしもとさん
そうですね。自分らしく行きられる道をあきらめないことを常に思って生きたいと思います。

投稿: サカユキ | 2013年3月19日 (火) 03時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516984/49472926

この記事へのトラックバック一覧です: 祖母が亡くなった日。そして・・・:

« あけましておめでとうございます! | トップページ | ようやく一息 »