« またレジン複製の練習をしていたら・・・ | トップページ | バトロンとジオスタのサービス終了。そして・・・ »

2011年10月23日 (日)

混ぜてもおk???

さて、昨日の結果ですが
Sdscf0189
混ぜあわせても大丈夫だったみたいです。scissors

Sdscf0190
上がウェーブ、下がウェーブとクレオスの混合。そして近所の人に怪しまれながらレジンを流し込み、いざ作成sign01

Sdscf0194
アビス=ノヴァさんのアドバイス等を参考にやってみたわけですが、前回よりもはるかにバリは少なくなりました。しかし、パーツの配置が悪かった(縦じゃなくて横でやってしまいましたsweat02)ので気泡が入りまくり状態にshock あと、ついでに元と違い中身までギッシリ詰まっているので、重量38!(元が19g)とてもじゃないけど神姫に持たせられませんcoldsweats01

とまぁ、今回はこんな感じでした。今後の課題としては

1:シリコンをどうにかして節約しないと経済的に厳しい(石膏バックアップを考慮中)← 一番重要
2:パーツの配置、ゲート等、気泡に更に気をつけて決める。

まず第一にシリコンの材料費。練習するにしても、この値段はちょっと高いので次回は石膏バックアップ方を試してみたいと思います。

|

« またレジン複製の練習をしていたら・・・ | トップページ | バトロンとジオスタのサービス終了。そして・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

混合はしたこと無いので分かりませんが、どうやら大丈夫だったようですね。
ちなみに私はBe-J シリコン SG-020を使ってます。
シリコンの節約は使わない型を細かく切って再利用してますね。
(300gのシリコンに再利用投入したら、出来あがった型が600gw)
石膏を使う方は殆ど知りませんw

気泡対策は空気の逃げ道を作ってやればいいかと。
(最初から気泡が出来ない配置は難しい)
モールド等が無い場所にレジンの通り道(行き止まりでいい)を作り、後でその部分を切除すれば対応できるかと。
最初のころは、それはもうハリネズミの様なゲートを作ったこともw
それでも出来た気泡は瞬間接着剤やパテで埋めれば十分リカバリーできますよ。

しかし白子砲を複製とは、何と言うデカイものをw
分解して片側ずつすれば軽くは出来るが…、使用するシリコンも約倍w

ところで、ジョイント穴から原形の中にシリコンが侵入して除去に苦労したとかありませんでした?

投稿: アビス=ノヴァ | 2011年10月24日 (月) 22時14分

>アビス=ノヴァさん
その気泡の逃げ道はやっぱり経験が必要なんでしょうね~^^;
「ジョイント穴から原形の中にシリコンが侵入して除去に苦労したとかありませんでした?」
そうですね~確かに穴の開いてる部分からシリコンが侵入してきてこりゃ~次にやるときはマスキングテープとかで塞がないとダメかなと思ってます。

投稿: サカユキ | 2011年10月30日 (日) 14時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516984/42652559

この記事へのトラックバック一覧です: 混ぜてもおk???:

« またレジン複製の練習をしていたら・・・ | トップページ | バトロンとジオスタのサービス終了。そして・・・ »